太陽光発電の工事の際には

自宅に業者に訪問をしてもらって、太陽光発電の取り付けをすることが出来ると言われました。
あわせて見積りも出してもらい、支払いをする金額にも納得をしました。
では次に工事の日程を決めます。
かかる時間に就いてなのですが業者によっても、内容によっても違うので確認をしておきましょう。
朝からはじめてもらい、その日の夕方には終わるということもあります。
もしくは数日時間を要することもあります。
1日で終われば生活に支障はあまり出ないでしょう。
しかし数日かかる場合は、その間自宅で過ごすことが出来るのかどうかも聞いておきたいです。
また自宅内に出入りがあるかどうかも、あわせて確認をしましょう。
出来れば作業をしている間は、誰かが自宅内にいる方が良いでしょう。
自宅内に入ることもありますし、外で作業を行うこともありますが万が一何かあった時にすぐ対応が出来る方が良いです。
ここに入っても良いですか?など、作業員より確認をされることもあるでしょう。
もし平日は仕事で誰も日中家にいないなど都合が悪ければ、休みの日に行ってもらうようにするなど話をつけましょう。
数日かかる場合は連休中にするなどの工夫も出来ます。
ゆとりを持って対応が出来る日にあわせてもらいたいですね。
あわせてご近所への配慮についても注意をしておきたいです。
騒音についてはあまり心配はありませんが、気にされる方もいらっしゃるかと思います。
日程が決まったらご近所に挨拶をしておくのもおすすめです。
当日はブルーシートをかぶせてもらうなど、対応をしてくれる業者もあります。
音以外に埃がまうなど迷惑をかけることがあるかもしれません。
せっかく取り付けをしたのにご近所との関係が悪くなってしまい、引越しをせざるをえなくなったということでは意味がありませんね。
今後も変わらず生活をしていくためにも考えておきたいです。
また業者にご近所への配慮や挨拶についても話をするなど、事前に何かしておくことがないか相談も可能です。